村木英語教室は「BBカード」と「多読」により楽しく英語を
学ぶ教室です。

BBカードは64枚の絵カードとそれに対応する文字カード、
計128枚で構成され、英検3級程度の文法事項を網羅しています。
このカードを基に64の基本例文を覚え「自分の言いたいことを
表現する力」を身につけていきます。

また本をたくさん読む「多読」をすることで「英文の仕組み」が
わかるようになります。現在の小学高学年のお友達はすでに
中学生レベルの本を楽しく読んでいます。

小学生時代にたくさん音読をした生徒さんは、中学以降に
ぐ〜んと伸びます。卒業された生徒さんから「英検に合格し
ました。」「長文読解の成績がいいです。」などのお声をいただき
ます。

どうぞ御見学にいらして「楽しく学びながら力がつく」様子を
実感してください。

IMG_0142_convert_20100326142406.jpg

[広告] VPS
読書手帳に読んだ本のタイトルを書きます。
特にアルファベットを一つずつ書く練習はしませんが、見よう見まね
で書くうちに上手になります。

[広告] VPS
小学生(低学年)と年中さんのクラスです。
小さいうちは、たくさんBBカードで遊んで64枚のセンテンスを
覚えます。

[広告] VPS
小学4年、5年のクラスです。高学年になると
WritingやBBカードをもとにした作文などを取り入れ中学の英語に備えます。
テーマ:英語教室
ジャンル:学校・教育
火曜日 (5年〜6年)   16:30〜17:20 
              
金曜日 (5年〜6年)   16:30〜17:20 

金曜日 (3年〜6年)   17:30〜18:20


テーマ:英語教室
ジャンル:学校・教育
Readingのプリントから毎回単語テストをしています。
1つのプリントを2〜3回かけて読みます。
毎週読んでいる文の単語なので覚えやすい
ようで、正解率も上がっています。

小学生にしては難しい単語もありますが、多読を習慣にしている
生徒さんにとってはさほど苦しくないようです。

涼しくなってきたのでお勉強にもいい時期です。
この調子で頑張っていきましょう。

テーマ:英語教室
ジャンル:学校・教育
英検4級に合格された小学6年生の保護者様から
「先生は文法は教えてないのに、合格して驚きました」
とおっしゃってくださいました。

そうなんです。私たちが学んできた方法とは確かに
違うのですが、生徒さんを見ていると「英語のセンス」
が育っていると思うことが多々あります。うまく言葉で
言い表せないのですが「何となく出来る」「何となく
わかる」らしいです。(笑)

もちろん文法は大切なので中学、高校と学ぶ必要があり
ます。ですが、小学生には、というか小学生だからこそ
この「センス」を多読とBBカードで育てていきましょう。

テーマ:英語教室
ジャンル:学校・教育
すでに卒業された中学生、高校生、そして大学生の
元生徒さんから連絡をもらうことがあるのですが、
皆さん「たくさん本を読んでおいてよかった」と言ってくれます。

長文を読む力があることがこんなにも英語をラクに
そして楽しくしてくれるとは思わなかったそうです。

村木英語教室では、英語のセンスを磨く本(文法が万が一
わからなくても、このセンスがあると何とか乗り切れます)
と実戦的な英文(試験に近い文章です)の両方をたくさん
読んでいます。

みんなで上手になりましょう!
テーマ:英語教室
ジャンル:学校・教育